金沢能楽美術館 【金沢市内】

Tel:076-220-2790

無形文化遺産 能楽への誘い

金沢能楽美術館は、加賀宝生に伝わる貴重な能面や能装束を収蔵品を次世代へ伝え、その文化を未来へとつなげていくことを目的とし展示する施設として、かつて金澤能楽堂のあったゆかりの地「広坂」で開館しました。
「加賀 宝生」は金沢の無形文化財に指定され、「能楽」はユネスコ無形文化遺産に登録されています。
「能面・能装束体験コーナー」や、「能・狂言絵本コーナー」など、初心者でも楽しんで学べる工夫を館内に設け、能楽への入口を増やすことで世代を超え、親しみやすい美術館を目指しています。

インフォメーション Information

名称 金沢能楽美術館 フリガナ カナザワノウガクビジュツカン
住所 〒920-0962
石川県金沢市広坂1丁目2番25号
TEL / FAX 076-220-2790 / 076-220-2791
公式サイト http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp 営業時間 10:00~18:00(入館は17:30 まで)
定休日 月曜日(休日の場合は次の平日)、年末年始(※展示替などで休館することがあります) 入館料 個人300円
団体250円(20人以上の団体)
高齢者200円(祝日無料)※65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方及びその介護人
高校生以下無料
駐車場 お車でのご来館の際は、金沢市役所・美術館駐車場をご利用ください。
(30分以内は無料です。)
   

マップ&アクセス Map&Access